2018/04/20

『月の船』完成

春を通り越して夏みたいな安曇野。
我が家の庭は山吹が満開です。
広い工房は夏でも涼しく、外とはかなり温度差があるようです。
『月の船』完成
工房で、うつらうつら一日中昼寝三昧のお豆さんは、空に浮かんでいるようです。

2018/04/16

『レン君』に会いに

安曇野は春爛漫。
SKY工房も連休に向けて用意が進んでいます。
(用意しようと思っています?)
新作の額装、不足していた雑貨の制作。猫の研究。
連休に近すぎて桜を観にいけない年もあるのですが、今年は花が早すぎて、あちこちで花見。(いいところに住んでます。しかも何処も空いてる。)
大町の山岳博物館
山はまだまだ白く、桜は満開。オマケに狐の『レン君』に会える。
保護されたらしい
最近は、飼育中の雷鳥が逃げて新聞で話題になった山岳博物館ですが、行くのは20年ぶりかも知れません。
今年の冬は厳しくて、工房にこもる事が多かったおかげで作品もできました。(よかったかも?)連休に向けてもう少し頑張る予定です。

2018/04/02

春のにおい

安曇野の四月とは思えないくらい暖かな日が続きます。
毎年の四月は冬。でも、今年は桜の蕾がほんのりピンク。
冬の始まりが早くて、長いこと寒かっただけにビックリです。
外はいいお天気
最近、風、豆は外に出て行くとなかなか帰ってこないので、なるべく出さないようにしています。 (人間だって仕事はしないで外に遊びに行きたいものね。)
三月中かかっていた作品の本刷り開始
今年の冬の寒さで、作品作りに集中出来てよかったかもしれません。でも、暖かくなると反動で遊びに行きたいのは猫達と同じですね!

2018/03/29

「marie春のどうぶつ展』開催中

先週、雪が降ったと思ったら、春を通り越して夏のような気温。
今年は寒くて春は遠いのかと思っていましたが、どうしたのかしら?
SKY工房はいつもののんびりオープンですが、marieは去年にひき続きアートヒルズで個展開催中です。
4月8日まで

土、日はつぶやきコースターの実演販売中

2018/03/22

春は近いのだろうか

安曇野には雪が積もりました。
冬、寒くても雪がなかったのに・・
春分の日に雪がタップリと、そして最高気温1度。猫も人間もビックリです。

新作のテストプリント中
風、豆昼寝中
今年は、春の展覧会のスタートが例年より遅いので(4月から)版画をじっくり制作中(のんびり?)
でも、もうすぐ4月なので急に焦り始めたクロネコ研究員。何とか猫たちの手を借りて完成させる予定です。


2018/03/07

それぞれの過ごし方

3月に入って寒かったり暖かかったり。こうして春になるんだなぁと・・
もちろん安曇野の春はまだまだ。雪は無くても毎朝氷点下の日が続きます。
猫たちは、暖かい所でそれぞれの過ごし方。
寒い日は、なるべく小さくなる風ちゃん

ここに居ると安心な豆ちゃん
人間たちは、まだまだ春は遠いので作品制作中です。

2018/02/26

北アルプス

安曇野は寒くても爽やかなお天気。10度に足らなくても暖かく感じます。
少し外出してきた2匹の猫たちは、ホコリっぽさと一緒に帰ってきました。
雪も降らず雨も長く降らない乾燥していて洗濯物もよく乾きます。
工房ギャラリーから

2018/02/18

『おひさまと一緒に』完成

安曇野は雪は降るんだけど大して積もらず。でも、毎日、寒い。
今日は晴れて北アルプスがはっきり見えています。
『おひさまと一緒に』完成
寒い安曇野から春らしい作品ができました。(工房はインクの臭いがキツイけどヌクヌク ですが・・)
豆ちゃんの位置
なんだか熱心に観察しているようで、この位置から動いてくれません。
(人間もオリンピックのテレビ観戦で寒い冬が乗り越えられそうです。)

2018/01/29

猫は雪が苦手

日向の豆さん
豆ちゃんの写真はとっても暖かそうですが、気温は毎日恐ろしく低い安曇野です。
最高気温がマイナス3度、なんて言うのが今年はしばしば有りまして・・
朝の遅いSKY工房が目覚めた時でもマイナス9度。
雪は高い山々が防御しているようで、寒さだけが安曇野に降り注いでいる感じです。
(人間)エライ事寒いので工房から出られません。
(猫)いつでも外に遊びに行きたい。
(人間)雪は苦手みたいですけど・・
(猫)興味は、あったのですが・・
と、いうことで猫たちは外に出てもすぐに帰ってきます。
本刷り三日目
人間たちは連日、版画を作っていますし、毎年のように野鳥の観察中です。
ツグミは毎日やってきます。

2018/01/24

雪が降りました

安曇野は雪。
『なんて暖かくて穏やかなお天気なんだろう。』と、猫も人間ものびのびしていたら、翌日には大雪になりました。
昨日は朝から雪かき。この冬、初めて。
今年もヒヨのご飯を置いてます。
クロネコ研究員はやっと作品の本刷りに。
寒いので仕事が進みます。クロネコ2匹も工房の暖かい所で眠っています。
(この時間はパソコンしている研究員の膝の上。)
外に出る用事がなければ、雪に閉じ込められるのも落ち着く冬です。